スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムジカ・スピランスの演奏会を聴いて 

今日は、横浜にあるイギリス館で、古楽アンサンブルのムジカ・スピランスの演奏を聴いてきました。

とても素晴らしかったです!


ムジカ・スピランス musica spirans というのは、水内謙一(リコーダー)・村上暁美(チェンバロ)・山内彩香(バロックヴァイオリン)の3人による古楽アンサンブルなんです。

主に17、18世紀の音楽を中心にやっていますので、楽器も現代とは違って、いわゆる古楽器を使って演奏しています。

ピアノの前身であるチェンバロ、現代のヴァイオリンとは細部が色々異なるバロックヴァイオリン、そしてリコーダー(これもきっと現代の物とは何かが違うんでしょう、僕は知りませんが…)。

この3つの楽器が素敵なハーモニーを奏でるわけです。



実はこの3人、ケルン音楽大学で一緒に学んだ仲間なんです。

よく一緒にご飯も食べましたね(というか、作ってもらいました 笑)

ケルンにいた時から、非常に質の高い、品の良い演奏をしていましたが、今日も素晴らしかったです。

彼らの演奏を聴くと、昔のヨーロッパの貴族のような、とても優雅な気分になります。

あまり聴きなれない音楽なのですが、変化があって、とても面白い聴き応えのあるプログラムでした。

ちなみにムジカ・スピランスとは、「息をする音楽」という意味なのですが、本当にこの言葉通り、3人の息がぴったりで、呼吸のように自然な音楽を奏でてくれます。



ちなみに今度は3月12日(金)に代々木上原のムジカーザで演奏するそうです。

ムジカーザは何度か演奏をさせて頂きましたが、僕が思うに、このムジカ・スピランスの響きとホールがぴったりな感じがします。

詳しくはホームページを → http://www5.pf-x.net/~musicaspirans/



昨年から日本で活動し始めたので、きっとこれから色々活躍することと思います。

ムジカ・スピランスの3人、今日はお疲れ様!

男声合唱連合「極」のコンサートを聴いて | ホーム | 雪、降りましたね

コメント

コメントを投稿する


管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

| ホーム |

プロフィール

さちお

名前:吉田幸央(よしださちお)
出身地:横浜
誕生日:6月28日
血液型:B型RH(-)
星座:かに座
趣味:ビリヤード、読書、スポーツ観戦

国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学大学院を修了。ドイツ国立ケルン音楽大学にてDiplomを取得して卒業。2009年日本帰国後より、横浜みなとみらい小ホール、仙台・楽楽楽ホール、ケルンBechsteinhausの各地でソロリサイタルを開催。ピアノソロ以外にも室内楽や声楽の伴奏など数多くおこなっている。また姉妹兄弟オペラユニット『Mirrors(ミラーズ)』のメンバーとして活動する一方、東日本大震災復興支援のチャリティーコンサートや被災地での演奏にも参加している。これまでにピアノを片瀬敬子、佐野幸枝、渋谷淑子、今井顕、ヴァシリー・ロバノフの各氏に師事。

チケット問合せ、演奏や伴奏、レッスンなどの依頼は
pianosachio@yahoo.co.jp
からお願い致します。

Twitterのアカウントはこちら↓↓
http://twitter.com/#!/PianoSachio

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

音楽仲間のウェブサイト

このブログをリンクに追加する
ページトップ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。