スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ピアノの森」を見て… 

映画「ピアノの森」をご存知でしょうか?

一色まこと原作の漫画ですが、昨年の夏に映画化され、声優に上戸彩を採用するなど、話題になった映画です。

日本にいた時に漫画を少し読んだことがあったので、そのうち映画も見てみたい!と思っていたら、インターネット上で無料で見れるサイトを見つけたので、昨日早速見てみました。


有名ピアニストの父親を持つ雨宮修平と、森の中にある特別なピアノと共に育った一ノ瀬海を中心にした話です。

二人とも小学校5年生で、修平がとある学校に転校してきたことによって二人は知り合いますが、二人の育ち方は対照的。

修平はピアニストになるために毎日厳しいピアノを続け、コンクールの優勝を目指していて…というのに対し、海はかなり貧乏な家庭で育ち、ピアノは練習するものではなく、遊び道具のひとつ、として育ってきました。

才能豊かなのに練習嫌いなタイプである海と、先生に言われたとおりにきちんと弾くタイプの修平。

なんだか、この二人を見ていると、音大生でもこういうタイプの子たちがいたな、と思ってしまいます。

もちろん、ここまで極端ではありませんが。

そして二人が日本で一番大きなコンクールを受けることになるのですが、昔の自分と重なるところもあって、目が離せませんでした。

今ピアノを弾く人も、昔ピアノを習っていた人も、必ず共感する部分があると思います。

「ピアノを弾く意味とは?」「良い演奏とは?」「感動する演奏とは?」といったようなことも映画の中で取り上げられています。



また、この映画の中で演奏しているのが、実は、ウラディーミル・アシュケナージだったんです!

どうりで小学生にしてはものすごくしっかりした音で弾いていると思ったら…。

気合いとお金がすごかったんですね、この映画。



ちなみに映画の中では、モーツァルトの作品がよく使われていますが、なにげにショパンのピアノソナタ第3番の終楽章も使われています。

そうです、9月のリサイタルで僕が弾く曲です。

そこの部分だけ、つい映画を忘れて聴き入ってしまいました。



音楽を全くわからない人でも、ピアノを習ったことをある人も、ピアノ指導者、ピアニストも、誰でも楽しめる映画だと思います。

一度見てみる価値はあると思います。



インターネットで無料で見たといいましたが、同じように見たい方は、下記のサイトに行くと見ることができます。

http://v.youku.com/v_show/id_XMzM2MjM1OTI=.html

中国のサイトですが、インターネット回線が遅くなければ見ることができると思います。

時間が経つとこの動画が削除される可能性もあるので、見たい方はなるべく早く見ることをお勧めします。

でも、ドイツで日本の映画が見れるなんて、本当に良い時代にドイツに来たなぁ。

ケルン音大の練習室を大公開! | ホーム | テレビリサイタル出演のお知らせ

コメント

ピアノの森見たよ。
以前借りてみたよ!

話としても面白かったし、映像の見せ方が好きだったなぁ。海の即興のシーンとか、コンクールの海の演奏のシーンとか。漫画で続きを読みたくなるね!
2008/07/13(日) 22:33:20 | URL | KS #- [Edit]
たしかに
うん、良いシーンがいっぱいあったね。
個人的に海が「ウェンディ」て呼ばれているのが面白かった。
これは日本で続きを読まなければならないね。
2008/07/14(月) 08:42:36 | URL | サチオ #- [Edit]

コメントを投稿する


管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

| ホーム |

プロフィール

さちお

名前:吉田幸央(よしださちお)
出身地:横浜
誕生日:6月28日
血液型:B型RH(-)
星座:かに座
趣味:ビリヤード、読書、スポーツ観戦

国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学大学院を修了。ドイツ国立ケルン音楽大学にてDiplomを取得して卒業。2009年日本帰国後より、横浜みなとみらい小ホール、仙台・楽楽楽ホール、ケルンBechsteinhausの各地でソロリサイタルを開催。ピアノソロ以外にも室内楽や声楽の伴奏など数多くおこなっている。また姉妹兄弟オペラユニット『Mirrors(ミラーズ)』のメンバーとして活動する一方、東日本大震災復興支援のチャリティーコンサートや被災地での演奏にも参加している。これまでにピアノを片瀬敬子、佐野幸枝、渋谷淑子、今井顕、ヴァシリー・ロバノフの各氏に師事。

チケット問合せ、演奏や伴奏、レッスンなどの依頼は
pianosachio@yahoo.co.jp
からお願い致します。

Twitterのアカウントはこちら↓↓
http://twitter.com/#!/PianoSachio

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

音楽仲間のウェブサイト

このブログをリンクに追加する
ページトップ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。