スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターカレッジ・コンピュータ音楽コンサート2009 

昨日、国立音楽大学で行われた「インターカレッジ・コンピュータ音楽コンサート2009」にて、1曲演奏してきました。

普段のクラシック音楽とはだいぶ違ったもので、大変興味深いものでした。


この「インターカレッジ・コンピュータ音楽コンサート2009」というイベントは毎年行われているようで、音大生に限らず色々な大学の学生さんも作品を出展しています。

このイベントは3日間行われたのですが、僕が演奏したのは3日目の最終日。国立音楽大学で行われました。

とある大学院生の作品で、コンピュータを使って作曲されたピアノ曲を、実際に生のピアノで演奏する、というものでした。

僕の出番は後半だったので、前半は全て見たのですが、色々な作品があって大変興味深いものでした。

作品の中心となっているのは、常にコンピュータ。

音のみの作品もあれば、映像を用いた作品もあったり、本当に多種多様。

一言ではまとめきれないような個性的な作品がたくさんありました。

その中で、ピアノの生演奏ひとりというのも、逆に目立っていた気もするのですが、なんとか弾いてきました。

クラシック音楽とは全く違う曲でしたので、譜読みから、練習の仕方まで、かなり頭を悩ませる作品でしたが、色んな意味で良い勉強にはなったかな、という感じもしました。

ちなみに、この「インターカレッジ・コンピュータ音楽」の詳細を知りたい方は、

http://www.intercollege.jp/

をご覧になって下さい。

さてと、ようやくこれで自分のピアノが弾ける!
La Fenice(ラ・フェニーチェ) クリスマスコンサート | ホーム | 中学・高校の同窓会

コメント

コメントを投稿する


管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

| ホーム |

プロフィール

さちお

名前:吉田幸央(よしださちお)
出身地:横浜
誕生日:6月28日
血液型:B型RH(-)
星座:かに座
趣味:ビリヤード、読書、スポーツ観戦

国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学大学院を修了。ドイツ国立ケルン音楽大学にてDiplomを取得して卒業。2009年日本帰国後より、横浜みなとみらい小ホール、仙台・楽楽楽ホール、ケルンBechsteinhausの各地でソロリサイタルを開催。ピアノソロ以外にも室内楽や声楽の伴奏など数多くおこなっている。また姉妹兄弟オペラユニット『Mirrors(ミラーズ)』のメンバーとして活動する一方、東日本大震災復興支援のチャリティーコンサートや被災地での演奏にも参加している。これまでにピアノを片瀬敬子、佐野幸枝、渋谷淑子、今井顕、ヴァシリー・ロバノフの各氏に師事。

チケット問合せ、演奏や伴奏、レッスンなどの依頼は
pianosachio@yahoo.co.jp
からお願い致します。

Twitterのアカウントはこちら↓↓
http://twitter.com/#!/PianoSachio

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

音楽仲間のウェブサイト

このブログをリンクに追加する
ページトップ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。