スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びドイツへ 演奏会編 

約3週間によるドイツの旅を終えて、一昨日無事帰ってまいりました。

ホームコンサート、ピアノリサイタル、旅行、友人との再会など、充実した日々を過ごすことができました。


今回のドイツ訪問は3か月ぶり。

けれども、生活環境があまりに変わったためでしょうか、感覚的にはもう1年ぶりくらいにドイツを訪れるような感じでした。

しかし、いざドイツのケルンに着いてみると…体の大きいドイツ人、以前は毎日使っていたドイツ語、10月だというのに氷点下まで下がるひんやりした寒さ…そう、これこそドイツだ。

少し期間をあけて、改めてドイツに来てみると、やっぱり自分はこの国に住んでたんだな、となんだか自分の原点に戻ったような不思議な感覚になります。

そして早速、友人の家に着くと、3人ほど集まっていてくれて、みんなが温かく迎えてくれました。

日本もいいけど、ドイツもいいな、なんて思ったりして。



それはそうと、ケルンには2日間滞在した後は、ケルンから2時間くらい電車で行くところにあるダウンという街に向かいました。

2006年4月、ちょうど大学受験が始まる直前にこのダウンという小さな街でマスターコースが開かれました。

ケルン音大のロバノフ教授とデトモルト音大のポッペン女史主催による10日間ほどのマスターコースで、その時にホームステイしたのがレーネンさんという歯医者さんの家でした。

このレーネン家はお金持ちの家で、素敵な家と数台の車とスタインウェイのピアノが置いてあるのです。

☆レーネン家のリビング↓
ダウンの家

☆レーネン家のスタインウェイのピアノ↓
ダウンのスタインウェイピアノ

もうケルン音大の学生ではない僕にとって、ケルンでの練習場所の確保が難しかったため、このレーネンさんに頼んで3日間ほどお世話になることになったのです。

そして、3日後に迫る本番の前にホームコンサートを企画してくれて、15人ほどの前で演奏させて頂きました。

なかなか人前で良い演奏をするというのはとても難しいもので、同じ曲であっても何度も人前で弾いていないと、本番怖くなったり、急に不安が襲ってきたりするものなのです。

だから、このように本番直前に演奏させてもらい、本当に貴重な経験させてもらいました。



そして、3日後の本番…。

ケルンの Bechstein Haus べヒシュタイン・ハウスというところでの演奏でした。

べヒシュタインというのは、ドイツのピアノメーカーの老舗で、今でも根強い人気を誇っています。

ここに120~140人くらいが入る会場があり、演奏する機会を頂きました。

毎週木曜の17時から、ケルン音大の学生を中心に、演奏会が開かれます。

そのため、固定客がついていて、また街の中心地にあるため、ふとなにげなく足を運ぶお客さんもいらっしゃいます。

そんなわけで、22日演奏会当日は、立ち見席が出るほどの超満員。

友人も応援に駆け付けてくれて、温かいお客さんの中で演奏することができました。

☆Bechstein Haus↓
BechsteinHaus

☆演奏中↓
ケルン・ピアノリサイタル

もし機会さえあれば、また来年も演奏したいな、と思わせてくれるような良い環境での演奏会でした。

演奏会終了後は、聴きに来てくれた友人らと久々の再会を果たし、みんなでワイワイ騒いで、本当幸せな瞬間でした。



そして、次の日からは東欧へ旅行に行きました。

この旅行については、また改めて書くことにしたいと思います。

それでは
東欧旅行 ポーランド編 | ホーム | クリスマスコンサートのお知らせ

コメント

コメントを投稿する


管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

| ホーム |

プロフィール

さちお

名前:吉田幸央(よしださちお)
出身地:横浜
誕生日:6月28日
血液型:B型RH(-)
星座:かに座
趣味:ビリヤード、読書、スポーツ観戦

国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学大学院を修了。ドイツ国立ケルン音楽大学にてDiplomを取得して卒業。2009年日本帰国後より、横浜みなとみらい小ホール、仙台・楽楽楽ホール、ケルンBechsteinhausの各地でソロリサイタルを開催。ピアノソロ以外にも室内楽や声楽の伴奏など数多くおこなっている。また姉妹兄弟オペラユニット『Mirrors(ミラーズ)』のメンバーとして活動する一方、東日本大震災復興支援のチャリティーコンサートや被災地での演奏にも参加している。これまでにピアノを片瀬敬子、佐野幸枝、渋谷淑子、今井顕、ヴァシリー・ロバノフの各氏に師事。

チケット問合せ、演奏や伴奏、レッスンなどの依頼は
pianosachio@yahoo.co.jp
からお願い致します。

Twitterのアカウントはこちら↓↓
http://twitter.com/#!/PianoSachio

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

音楽仲間のウェブサイト

このブログをリンクに追加する
ページトップ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。