スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辻井伸行君、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝 

盲目のピアニストで、まだ20歳の辻井伸行君が、アメリカで行われたヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝しました!!

さきほど結果が出たばっかですが、本当すごいですね。


そもそも、このコンクールの情報を与えてくれたのは、同じケルン音大のチリ人の友達で、1週間くらい前に僕の所へやってきて、

「ノブユキ・ツジイって知ってるか?盲目のピアニストなんだけど、すごいんだよ」

と言ってきたのです。

もちろん、彼は日本ではもうすでに有名なので、

「もちろん知ってるよ。で、なんで知ってるの?」

と聞き返したところ、

「今、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールに出てるんだけど、その映像がYouTubeで見れるんだよ。まじすごいよ!」

と言ってたので見てみると、ショパンのエチュードOp.10を弾いてる辻井君の姿。

ということで動画です↓



確かに、すごい!

ショパンのエチュードは、ピアニストにとって避けられない曲だけれども、それをOp.10をまとめて弾くとなると、かなりのレベルが要求される。

それを目が見えない辻井君が弾いてしまうんだから、いや、本当すごいよ。



このコンクールはオンラインで動画がアップされるので、明日からしばらく、彼の演奏動画をじっくり見て、聴いて、勉強してみよう。

同じ日本人として嬉しいね。勇気をもらったよ。

おめでとう、辻井君!

辻井君の演奏を改めて聴いてみて | ホーム | 吉田幸央ピアノリサイタルのチラシ完成!

コメント

コメントを投稿する


管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

| ホーム |

プロフィール

さちお

名前:吉田幸央(よしださちお)
出身地:横浜
誕生日:6月28日
血液型:B型RH(-)
星座:かに座
趣味:ビリヤード、読書、スポーツ観戦

国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学大学院を修了。ドイツ国立ケルン音楽大学にてDiplomを取得して卒業。2009年日本帰国後より、横浜みなとみらい小ホール、仙台・楽楽楽ホール、ケルンBechsteinhausの各地でソロリサイタルを開催。ピアノソロ以外にも室内楽や声楽の伴奏など数多くおこなっている。また姉妹兄弟オペラユニット『Mirrors(ミラーズ)』のメンバーとして活動する一方、東日本大震災復興支援のチャリティーコンサートや被災地での演奏にも参加している。これまでにピアノを片瀬敬子、佐野幸枝、渋谷淑子、今井顕、ヴァシリー・ロバノフの各氏に師事。

チケット問合せ、演奏や伴奏、レッスンなどの依頼は
pianosachio@yahoo.co.jp
からお願い致します。

Twitterのアカウントはこちら↓↓
http://twitter.com/#!/PianoSachio

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

音楽仲間のウェブサイト

このブログをリンクに追加する
ページトップ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。