スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサート×コンサート 

皆様、こんばんわヽ(^o^)丿

先週の福岡のコンサート後、仕事があまりなかったこともあり、ふたつのコンサートに行ってきました!


ひとつめは、8月1日に「新国立劇場 大ホール」で行われた、二期会オペラ『ホフマン物語』。

もうひとつは、8月4日に仙台の「カトリック元寺小路教会 大聖堂」で行われた、『ハポンさんたちと祝う 慶長遣欧使節400年記念コンサート』でした。



今回の『ホフマン物語』には友人が数人出演していたということと、以前『ホフマン物語』に出てくるオペラアリアや二重唱曲などを演奏したこともあって、公演前日になって突然行くことに決めました。

この新国の大ホール自体、とても歌がよく響くホールで、4階席にいたにも関わらず、歌手の歌声がしっかりと聞こえてきました(ホールによっては、後ろの席だとあまり聞こえないところもあるのです)。

そして、3時間ほどあるオペラでもっとも印象に残ったのは舞台演出でした。

舞台はかなり奥行きがあり、色々な形で移動が可能なのですが、それをフルに活用して素晴らしい舞台作りをされていました。

僕の文章力ではとても表現できないので、諦めます(笑)

演出家は粟國淳さんでした。

是非、一度観に行ってください。

本当素晴らしかったです。



そして、歌手ももちろん素晴らしかった。

二期会のオペラで役をもらうというのはとても大変な事。

その中で選ばれた歌手なだけあって、声はもちろん、演技もいきいきとしていました!

それぞれの歌手について書きたいのですが、すべて書こうとすると夜が明けてしまいそうなので、またまた諦めます(笑)





仙台の方のコンサートはどうだったかというと、こちらは企画力に脱帽です。

祖父が仙台に住んでいることもあって、知り合いがたくさん出演するこのコンサートに行ってきました。

どんなコンサートだったかというと、プログラムに書いてあった紹介文を要約すると、



「今から402年前の1611年、慶長奥州地震が起こり、大津波が仙台藩を襲いました。大震災からの復旧に取り組むなか、伊達政宗は「サン・ファン・バウティスタ号」を建造し、1613年、支倉常長(はせくらつねなが)を長とする遣欧使節団を派遣。一行はメキシコを経てスペインに到着しました。
 使節団の一部は日本に戻らず、スペインのコリア・デル・リオ市に残留。同市には現在"ハポン"性を名乗る人たちが800人以上いるのですが、彼らの多くは、自分たちを残留した日本人の末裔だと考えているそうです("ハポン"とは、スペイン語で"日本"という意味)。」



今年は、支倉常長が石巻からスペインに向かってから400年。これを記念したコンサートでした。

日本の合唱団とスペインの合唱団が演奏し、合間には黛まどかさんによる俳句の朗読がありました。

日本で東日本大震災が起きた時には、"ハポン"さん達も日本のためにみんなで集まって祈ってくれていたそうです。

400年前の出来事をきっかけに、日本人とスペイン人が文化的交流をするなんて、支倉常長もビックリでしょうね(◎o◎)!

コンサート終了後は、レセプションに参加し、片言の英語でスペイン人とも交流してきました(*^_^*)

こういうのを企画する人って本当すごいよな~。



ということで8月は、有意義な生活をしております。

来週は、仕事で軽井沢にも行ってきます(^^♪



それではまたヽ(^o^)丿

Auf Wiedersehen!!
オペラ×オペラ | ホーム | 福岡県行橋市を訪れて…

コメント

ありがとうございました♪
 有難うございました。
おかげさまで欧州の曲は、
全てyoutubeで聴くことができました。
 スペインのハポンさんたちの苗字は、
元は「ハセクラ・デ・ハポン」で、
1646年のスペインの公文書にその名前で出てくるそうです。
2013/08/08(木) 16:05:31 | URL | waysea #czYk7P76 [Edit]
Re: ありがとうございました♪
>waysea 様
「ハセクラ・デ・ハポン」さんというのが記録に残っているのですね!
すごい、面白いですね、歴史って。
今、DNA鑑定が行われているという話ですから(ネット情報ですが)、結果が楽しみです。
コリア・デル・リオ市にも行ってみたくなりました(*^_^*)
2013/08/09(金) 23:08:15 | URL | さちお #- [Edit]

コメントを投稿する


管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

| ホーム |

プロフィール

さちお

名前:吉田幸央(よしださちお)
出身地:横浜
誕生日:6月28日
血液型:B型RH(-)
星座:かに座
趣味:ビリヤード、読書、スポーツ観戦

国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学大学院を修了。ドイツ国立ケルン音楽大学にてDiplomを取得して卒業。2009年日本帰国後より、横浜みなとみらい小ホール、仙台・楽楽楽ホール、ケルンBechsteinhausの各地でソロリサイタルを開催。ピアノソロ以外にも室内楽や声楽の伴奏など数多くおこなっている。また姉妹兄弟オペラユニット『Mirrors(ミラーズ)』のメンバーとして活動する一方、東日本大震災復興支援のチャリティーコンサートや被災地での演奏にも参加している。これまでにピアノを片瀬敬子、佐野幸枝、渋谷淑子、今井顕、ヴァシリー・ロバノフの各氏に師事。

チケット問合せ、演奏や伴奏、レッスンなどの依頼は
pianosachio@yahoo.co.jp
からお願い致します。

Twitterのアカウントはこちら↓↓
http://twitter.com/#!/PianoSachio

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

音楽仲間のウェブサイト

このブログをリンクに追加する
ページトップ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。