スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mirrors ~日本・うた紀行~ を終えて 

皆様、こんばんわヽ(^o^)丿

10月7日(日)「Mirrors ~日本・うた紀行~」にお越し下さった皆様、誠にありがとうございました!!


10月7日(日)、古賀政男音楽博物館内 けやきホールにて、Mirrorsにとって8回目の公演となる「Mirrors ~日本・うた紀行~」を行いました。

しかし、いきなりプログラムが届かないというハプニングが起きてしまいました。

プログラムがないと、曲名が良く分からなかったり、あるいはあと何曲くらい演奏するのかわからなかったりと、困られた方もたくさんいらっしゃったかと思います。

また、毎回プログラムを手にするのが楽しみな方も、いらっしゃったかと思います。

にも関わらず、プログラムをお届けすることができず、大変申し訳ありませんでした。

色々な事情があったとはいえ、起きてはならないことでしたので、今後同じことがないように最新の注意を払っていきたいと思います。



そのプログラムを、今回はアップしたいと思います。


☆表紙
Mirrors ~日本・うた紀行~ プログラム①


☆演奏曲目
Mirrors ~日本・うた紀行~ プログラム②


☆解説
Mirrors ~日本・うた紀行~ プログラム③


☆裏表紙
Mirrors ~日本・うた紀行~ プログラム④



コンサート自体はスムーズに進み、日本の歌をたっぷりお聞き頂けたかと思います。

イタリアから一時帰国した榛葉薫人(しんばよしと)の歌声はいかがでしたか?

彼は、Mirrors最年少なので、これからもドンドンうまくなるでしょう(*^_^*)

要チェックです!



それからピアノソロでは、滝廉太郎の「憾(うらみ)」を初めて弾かせて頂いたのですが、意外と(!?)好評だったようです。

こういった知られざる曲も徐々に発掘していけたら、と個人的には思っています。



さて、Mirrorsの今後の公演は、


☆Mirrors ~Xmas Dinner Concert~☆
2012年12月8日(土) ヨコハマグランド インターコンチネンタル ホテル 3F パシフィック
 
☆Mirrors ~St.Valentine Concert~☆
2013年2月9日(土) 音楽の友ホール



となっております。

12月のチケットは、既に完売しておりますが、2月はまだ今月9日に発売したばかりです。

最近の傾向を見ていると、約2か月前に完売することが多いので、少し早めにご予約頂けたら、と思います。

また会場でお会いできるのを楽しみにしております!!



それではヽ(^o^)丿

Auf Wiedersehen!!

川口でのコンサート1週間前 | ホーム | 11月3日(土・祝) 小坂梓・関口晶子ジョイントリサイタル

コメント

こころ秋めいて
 こんばんは
日本の曲だけのコンサート、演奏される皆さんの思いをすーっと受けとれる、心にしみる演奏会ありがとうございました。

きっと、皆さんで何度も打ち合わせをしてできあがった美しいプログラム。
それを当日届けられないことは、皆さんもとてもショックだったことと思います。
でも、いつものように、わかりやすい曲の説明から始まる演奏、みんな素晴らしかったです。

榛葉さん、美湖さんは、日本の歌の心を、悲しいくらいに心の奥深く届けてくださいました。
薫人さんの透きとおるテノール、心が洗われるようでした。
そして、全ての伴奏、ご自分の演奏、MC、吉田さんの存在は、客席の私達にも心地よい落ち着きをいつも与えてくださいます。

りっしんべんに感じると書いて(うらみ)と説明されたピアノ曲。
吉田さんのピアノに胸を締め付けられるような思いを感じたのは、どうすることもできない無常の中で、それでもかすかな希望の光を求めようとする人間の悲しさでしょうか・・・

言葉のない曲、けれど思いがめぐる。ピアノ曲が好きになりました。
来年のリサイタル、楽しみにしています。
   お体大切に、ご活躍を祈っています。
2012/10/13(土) 00:43:13 | URL | sato #- [Edit]
sato様

先日はコンサートに来て頂き、ありがとうございました。
また、とても嬉しいコメント、本当にありがとうございます。
励みになります!

ピアノ曲が良いところは歌詞がない分、自由に色々なことを想像することができる点だと思っています。
リサイタルでも、ピアノ曲ならではの良さを発揮できたらと思っております。
今後共、どうぞよろしくお願い致します。
2012/10/14(日) 01:05:46 | URL | さちお #- [Edit]
伺えずに残念・・・
コンサートお疲れ様でした。今回自分の予定がなかなかはっきりせず、いざとなりましたらチケットが完売しておりました。残念!!。これもMirrorsの人気の表れとしてファンの一人として伺えないながらも成功を心から祈っておりました。次回2月のコンサート、3月の吉田さんのリサイタルは是非是非伺います。滝廉太郎のピアノ曲、初めて知りえました。YOUTUBEで視聴しましたが、情念の深い曲で驚きました。知らないピアノ曲は山ほどあるのでしょうが、これからの出会いが楽しみです。吉田さんのピアノで楽しみにしています。
2012/10/14(日) 13:53:49 | URL | ピアノファン #- [Edit]
>ピアノファン様

コメントありがとうございます。

滝廉太郎の「憾(うらみ)」は皆さん、なかなか演奏される機会は少ないのですが、短いながらも面白い曲です。メンデルスゾーンやシューマンのような音楽作りを感じられます。
自分も日本人である以上、日本人の曲も発掘していきたいな、と思っております。是非またコンサートにもいらして下さい。

2月・3月に会場でお会いできるのを楽しみにしております!
2012/10/16(火) 00:17:09 | URL | さちお #- [Edit]

コメントを投稿する


管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

| ホーム |

プロフィール

さちお

名前:吉田幸央(よしださちお)
出身地:横浜
誕生日:6月28日
血液型:B型RH(-)
星座:かに座
趣味:ビリヤード、読書、スポーツ観戦

国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学大学院を修了。ドイツ国立ケルン音楽大学にてDiplomを取得して卒業。2009年日本帰国後より、横浜みなとみらい小ホール、仙台・楽楽楽ホール、ケルンBechsteinhausの各地でソロリサイタルを開催。ピアノソロ以外にも室内楽や声楽の伴奏など数多くおこなっている。また姉妹兄弟オペラユニット『Mirrors(ミラーズ)』のメンバーとして活動する一方、東日本大震災復興支援のチャリティーコンサートや被災地での演奏にも参加している。これまでにピアノを片瀬敬子、佐野幸枝、渋谷淑子、今井顕、ヴァシリー・ロバノフの各氏に師事。

チケット問合せ、演奏や伴奏、レッスンなどの依頼は
pianosachio@yahoo.co.jp
からお願い致します。

Twitterのアカウントはこちら↓↓
http://twitter.com/#!/PianoSachio

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

音楽仲間のウェブサイト

このブログをリンクに追加する
ページトップ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。