スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティー・ガラ・コンサートVol.2 を終えて 

皆様、こんばんわヽ(^o^)丿

一昨日、行われたチャリティーガラコンサートは無事終了いたしました!!


3月5日は、生憎の雨でした。

と言っても、歌手の皆さんにとっては乾燥しすぎる方が喉に良くないので、むしろ良いコンディションだったと思います。

ピアノの調律が終わった14時半頃から、リハーサル開始!!

歌手の皆さんは、自分の喉と相談しながら、会場の響きに耳を傾け、さらにピアニストとの最終合わせ。

ピアニストは、ピアノのタッチと響きを確認しつつ、歌手の方々との最終合わせ。

そして重唱では、立ち位置から音量バランスの確認、ちょっとした動きのチェックなどなど。

このリハーサルの時に、一部の歌手の方の演奏を聴かせて頂いたのですが、リハーサルの状態とはいえ、既に素晴らしかったです。

つい、本番も会場で聴きたいな~、なんて出演者同士でも談笑したりしていました。

でも、これ本音なんですよね~(*^_^*)

だって、あれだけ豪華なメンバーの演奏をなかなか客席で聴く機会ってないですから(あったとしてもチケット代が高額だったりして…)



この貴重なリハーサル時間を終えて、いよいよ本番!!

スタートしてみると、とてもスムースに進行がすすみ、お客様もとっても温かく見守って下さり、本当ありがたかったです。

毎回、「ブラヴォー!」と言って下さる方もいらっしゃいましたね。

でも、これがあると、出演者もテンションあがって、良い演奏ができるようになるんですよ!

本来は、男性に対して「ブラヴォー Bravo!」

女性に対して「ブラヴァー Brava!」

複数の人に対して「ブラヴィー Bravi!」

と言うんです。
次の機会の時、是非思い切って叫んでみて下さい(笑)



僕自身は、本番がと~っても楽しくて、本当にあっという間に終わってしまいました!!

もう1回くらい演奏しても良いくらいでした(笑)

最後には、出演者と会場の想いがひとつになって、「ふるさと」を斉唱することができ、もう感無量!!

考えてみたら、いつも「ふるさと」をピアノで弾いていましたが、舞台で歌ったのは多分初めて!?だった気がします。

歌手の皆さんが良い声で歌って下さるので、なんだか自分が良い声出しているかのように錯覚して、なんだかとても気持ち良く歌えました(^○^)♪



このチャリティー・ガラ・コンサートの企画は、続けることに意義があるんだと思います。

個人的には10年は続けたいなぁ。

これからも微力ながら、震災復興の役に立てればいいな、と思います。



写真1:共演した市原愛ちゃんと!実は幼馴染じみだったりします(^^)
市原愛&吉田幸央



写真2:最後に出演者全員で撮った写真!さて、吉田幸央はどこにいるでしょうか??(笑)
チャリティーガラコンサート3/5



それではまたヽ(^o^)丿

Auf Wiedersehen!!
Trio de ZUNDA(トリオ・デ・ズンダ)とは | ホーム | いよいよ明日です!

コメント

コメントを投稿する


管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

| ホーム |

プロフィール

さちお

名前:吉田幸央(よしださちお)
出身地:横浜
誕生日:6月28日
血液型:B型RH(-)
星座:かに座
趣味:ビリヤード、読書、スポーツ観戦

国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学大学院を修了。ドイツ国立ケルン音楽大学にてDiplomを取得して卒業。2009年日本帰国後より、横浜みなとみらい小ホール、仙台・楽楽楽ホール、ケルンBechsteinhausの各地でソロリサイタルを開催。ピアノソロ以外にも室内楽や声楽の伴奏など数多くおこなっている。また姉妹兄弟オペラユニット『Mirrors(ミラーズ)』のメンバーとして活動する一方、東日本大震災復興支援のチャリティーコンサートや被災地での演奏にも参加している。これまでにピアノを片瀬敬子、佐野幸枝、渋谷淑子、今井顕、ヴァシリー・ロバノフの各氏に師事。

チケット問合せ、演奏や伴奏、レッスンなどの依頼は
pianosachio@yahoo.co.jp
からお願い致します。

Twitterのアカウントはこちら↓↓
http://twitter.com/#!/PianoSachio

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

音楽仲間のウェブサイト

このブログをリンクに追加する
ページトップ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。