スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末はオペラ! 

皆様、こんばんわ!

昨日、今日とオペラを観に出かけていましたので、そのことを少し書きたいと思います。


昨日は、津田ホールにて、ベッリーニ作曲『夢遊病の女』を、今日は、目黒パーシモン小ホールでプッチーニ作曲『トスカ』を観てきました。

まずは『夢遊病の女』についてですが、今回は演技もオーケストラもなしで、歌とピアノと指揮、というシンプルな形で演奏されました。

夢遊病の女である≪アミーナ≫という役を歌った平井香織先生が、とても素晴らしかった!!

僕もこの≪アミーナ≫が歌うアリアを何回か伴奏したことありますが、歌い手にとっては、とても大変な曲です。

しかし、この難曲をとても表情豊かに歌われていて、素晴らしかったです。

ただ単に声を出すのではなく、色々なニュアンスをつけて…というのは、ピアノにも全く同じことが言えます。

音楽をイメージする能力。それを実際に音にする能力。それらを支える精神力。

全てがうまくいかないと、良い音楽はできないから、本当に難しいです(@_@;)



それから、今日の『トスカ』。

これは、目黒パーシモン主催の『これがオペラだ!』シリーズのひとつでしたが、最初にこのオペラについての解説があり、それからハイライト形式で、1幕から順に音楽を聴いていく、という形です。

『歌に生き、愛に生き』のアリアで有名な≪トスカ≫役は嘉目真木子さん、そして警視総監の≪スカルピア≫役に井上雅人さん。

このお二人とは、先月かつしかシンフォニーヒルズで行われた『チャリティーガラコンサート』でご一緒しました。

その他に、トスカの恋人≪カヴァラドッシ≫役に山田精一さん、≪堂守≫と警察官≪スポレッタ≫の二役演じたのが、門間信樹さんでした。

聴かせどころ満載の『トスカ』ですし、皆さんの歌・演技、それから照明なども素晴らしくて、とても楽しむことができました。

コンサートでありながら、勉強会の要素も含んでいて、これからもっと需要が増えてきそうな気がします。



先週の本番が終わってから、時間と心に少し余裕ができ、オペラに触れることができて、とても有意義な週末でした。

オペラはわかればわかるほど楽しいもの。

もっと勉強しなくては!と思った二日間でした。

それではまた(^O^)/

Auf Wiedersehen!!

チャリティーガラコンサートからの報告 | ホーム | Musik Freude ~Summer Concert~ を終えて

コメント

コメントを投稿する


管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

| ホーム |

プロフィール

さちお

名前:吉田幸央(よしださちお)
出身地:横浜
誕生日:6月28日
血液型:B型RH(-)
星座:かに座
趣味:ビリヤード、読書、スポーツ観戦

国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学大学院を修了。ドイツ国立ケルン音楽大学にてDiplomを取得して卒業。2009年日本帰国後より、横浜みなとみらい小ホール、仙台・楽楽楽ホール、ケルンBechsteinhausの各地でソロリサイタルを開催。ピアノソロ以外にも室内楽や声楽の伴奏など数多くおこなっている。また姉妹兄弟オペラユニット『Mirrors(ミラーズ)』のメンバーとして活動する一方、東日本大震災復興支援のチャリティーコンサートや被災地での演奏にも参加している。これまでにピアノを片瀬敬子、佐野幸枝、渋谷淑子、今井顕、ヴァシリー・ロバノフの各氏に師事。

チケット問合せ、演奏や伴奏、レッスンなどの依頼は
pianosachio@yahoo.co.jp
からお願い致します。

Twitterのアカウントはこちら↓↓
http://twitter.com/#!/PianoSachio

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

音楽仲間のウェブサイト

このブログをリンクに追加する
ページトップ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。