スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月13日(日)『いつまでも学生王子』 

皆さん、お久しぶりです!

気付いたらもう2月の1週目が終わろうとしています。

時間に余裕のあった1月前半に比べ、慌しく色々なものに追われています(笑)


ここ2週間は、もっぱら歌の伴奏をしていることが多いのですが、そのうちひとつ大きな企画があります。

それが、3月13日(日)に行われる『いつまでも学生王子』です。

20世紀前半に活躍したアメリカの作曲家、シグムンド・ロンバーグ Sigmund Romberg は、オペレッタ『学生王子 The Student Prince』を作曲しました。

これは、ブロードウェイで608回もロングランを続けた名作で、日本でも『皇太子の初恋』という邦題で上映されました。

そして今回、この『学生王子』を主体として、その合間にオペラやミュージカル、日本歌曲などをちりばめた『いつまでも学生王子』が3月13日(日)に上演されます。



企画をしているのは、NPO法人『65歳からのアートライフ推進会議』で、出演者も全員が65歳以上となっています。

春や夏に、青葉台のフィリアホールで、65歳以上の方々が歌うコンサートを企画されているのですが、その中で選ばれた方々が出演しますので、皆さん、歌が大好きで、上手な方ばかりです。

出演者の平均年齢は74.9歳で、なんと90歳の最高齢者が2人もいます!

そんな方々が全て暗譜で歌って、セリフもしゃべってしまうんですから、若い僕なんかは、逆にたくさんパワーをもらっています!

また指揮者や演出家、顧問の歌の先生方が、皆さん一流の方なので、とても勉強になります。



一昨日の木曜日には、フィリアホールで初の舞台練習がありまして、スタッフも出演者の方にも緊張感が走ってきて、本番がとても楽しみです。

ピアニストは、本当に素晴らしい末松茂敏先生と、駆け出しピアニストの吉田幸央が担当致します。

このコンサートの内容は4月以降に、東急線沿線で展開しているイッツコムというテレビでも放送されるんです!



チケットの方は、あと残りわずかかもしれませんが、もし来れそうな方はお早めにお買い求めください。

【日時】3月13日(日) 14時半開演(14時開場)
【場所】フィリアホール(東急田園都市線『青葉台駅』より徒歩3分)
【チケット】2,000円(全席自由)
【主催】NPO法人「65歳からのアートライフ推進会議」



ちなみに、3月7日(月)には、フィリアホールで公開リハーサルが行われます。

こちらは無料となっています(先着200名、要整理券)。

チケットや公開リハーサルなどのお問い合わせは、以下のサイトの連絡先を参照して下さい↓↓

http://www.geocities.co.jp/MusicHall/1653/

それではまた

Auf Wiedersehen!!

ヴェルディ『レクイエム』 | ホーム | 2010年の活動記録

コメント

コメントを投稿する


管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

| ホーム |

プロフィール

さちお

名前:吉田幸央(よしださちお)
出身地:横浜
誕生日:6月28日
血液型:B型RH(-)
星座:かに座
趣味:ビリヤード、読書、スポーツ観戦

国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学大学院を修了。ドイツ国立ケルン音楽大学にてDiplomを取得して卒業。2009年日本帰国後より、横浜みなとみらい小ホール、仙台・楽楽楽ホール、ケルンBechsteinhausの各地でソロリサイタルを開催。ピアノソロ以外にも室内楽や声楽の伴奏など数多くおこなっている。また姉妹兄弟オペラユニット『Mirrors(ミラーズ)』のメンバーとして活動する一方、東日本大震災復興支援のチャリティーコンサートや被災地での演奏にも参加している。これまでにピアノを片瀬敬子、佐野幸枝、渋谷淑子、今井顕、ヴァシリー・ロバノフの各氏に師事。

チケット問合せ、演奏や伴奏、レッスンなどの依頼は
pianosachio@yahoo.co.jp
からお願い致します。

Twitterのアカウントはこちら↓↓
http://twitter.com/#!/PianoSachio

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

音楽仲間のウェブサイト

このブログをリンクに追加する
ページトップ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。