スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡部敬太郎 映像と歌のコラボレーション・リサイタル 

1ヶ月後の11月28日(日)、いつも一緒に演奏をしている岡部敬太郎さん(バリトン)のリサイタルがあります。

そして、今回も僕がピアノ伴奏を引き受けています。

岡部敬太郎さんは、国立音楽大学の声楽科を卒業された後、アメリカのジュリアード音楽院マンネス音楽大学で勉強されたバリトン歌手です。

基本はクラシック音楽ですが、ジャンルに捉われずに常に挑戦していくスタイルで、今回も映像とのコラボレーションを実現致しました。

会場は、京王井の頭線『永福町駅』(徒歩7分)または、丸の内線『方南町』(徒歩10分)の

sonorium(ソノリウム)

です。

今回は、このsonoriumとの共催で、映像と歌のコラボレーションを致します。

しかも、岡部さんの初リサイタルでもあります。

まだ映像が出来上がっていなくてまだ見ていないのですが、きっと新しい形のコンサートが出来上がると思います。



演奏曲目は、前半でシューマンの歌曲『詩人の恋』を、後半には坂本九さんの名曲やその他の日本歌曲を歌われます。

先週から合わせも始めて、色々と見えてきました。



演奏会のチラシはこちらです↓

☆チラシ表
岡部敬太郎リサイタル表

☆チラシ裏
岡部敬太郎リサイタル裏

『岡部敬太郎 映像と歌のコラボレーション・リサイタル』

日時:11月28日(日) 15時開演(14時半開場)

会場:sonorium(ソノリウム)
京王井の頭線『永福町駅』より徒歩7分 または 丸ノ内線『方南町駅』より徒歩10分

チケット:前売り4500円 当日5000円

主催:Freude Music Entertainment(株)

協賛:FXDD



リサイタルまであと1カ月。

二人で力を合わせて頑張りたいと思います。

今回は、映像とのコラボレーションということで、料金も若干高めですが、是非聴きに来て下さい!
華道家 假屋崎省吾の世界 IBUKI | ホーム | 祝!3万ページビュー!!

コメント

コメントを投稿する


管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

| ホーム |

プロフィール

さちお

名前:吉田幸央(よしださちお)
出身地:横浜
誕生日:6月28日
血液型:B型RH(-)
星座:かに座
趣味:ビリヤード、読書、スポーツ観戦

国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学大学院を修了。ドイツ国立ケルン音楽大学にてDiplomを取得して卒業。2009年日本帰国後より、横浜みなとみらい小ホール、仙台・楽楽楽ホール、ケルンBechsteinhausの各地でソロリサイタルを開催。ピアノソロ以外にも室内楽や声楽の伴奏など数多くおこなっている。また姉妹兄弟オペラユニット『Mirrors(ミラーズ)』のメンバーとして活動する一方、東日本大震災復興支援のチャリティーコンサートや被災地での演奏にも参加している。これまでにピアノを片瀬敬子、佐野幸枝、渋谷淑子、今井顕、ヴァシリー・ロバノフの各氏に師事。

チケット問合せ、演奏や伴奏、レッスンなどの依頼は
pianosachio@yahoo.co.jp
からお願い致します。

Twitterのアカウントはこちら↓↓
http://twitter.com/#!/PianoSachio

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

音楽仲間のウェブサイト

このブログをリンクに追加する
ページトップ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。