スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡昭宏&吉田幸央 ジョイントリサイタル 

大学時代の同級生である岡昭宏君(バリトン歌手)とのジョイントリサイタルを2010年9月2日(木)に行います。

バラエティーに富んだ曲をお届けします!!


冒頭にも書きましたが、岡昭宏君は大学時代の同級生。

しかも、サークルまで一緒でした。

僕は国立音楽大学を卒業後、そのまま国立音楽大学の大学院に進み、ドイツへ渡りましたが、

岡君は、国立音楽大学を卒業後、東京芸術大学の大学院に進み、その後、新国立劇場のオペラ研修生として、今年の3月まで勉強していました。

そして彼は、9月中旬から、文化庁の奨学金を得てイタリアに留学します。

彼は昔から良い声を持っていて、また上昇志向がとても強かったのですが、今も変わらずに成長し続けている素晴らしい歌手です。

昨年の日本音楽コンクールでも入選した実力派でもあります。



この岡君との共演は、実に約10年ぶり!

大学時代の試験の伴奏をして以来になります。

なので、僕自身、彼との久々の共演をとても楽しみにしています。

前置きは長くなりましたが、チラシはこちら↓↓

☆チラシ表
岡昭宏&吉田幸央 チラシ表

☆チラシ裏
岡昭宏&吉田幸央 チラシ裏

「岡昭宏&吉田幸央 ジョイントリサイタル ~未来へ翔く若き二人の共演~」

・2010年92日(木)
19時開演(18時半開場)
すみだトリフォニーホール 小ホール(JR・東京メトロ『錦糸町駅』より徒歩3分)
チケット 全席自由 当日3,000円 前売り2,500円 学生1,500円
協賛 Freude Music Entertainment
後援 国立楽器

・プログラム(変更・追加の可能性はあります)

G.F.ヘンデル:オンブラ・マイ・フ
V.ベッリーニ:私の偶像よ
中田喜直:木兎
M.ラヴェル:ドゥルシネア姫に心を寄せるドン・キホーテ
G.プッチーニ:歌劇『エドガー』より "この愛を"
(以上、バリトン:岡昭宏 ピアノ伴奏:吉田幸央)

S.ラフマニノフ:前奏曲 嬰ハ短調 作品3の2「鐘」
F.ショパン:ノクターン第20番 嬰ハ短調「遺作」
F.ショパン:ポロネーズ第6番 変イ長調 作品53「英雄」
S.プロコフィエフ:ピアノソナタ第7番 変ロ長調 作品83「戦争」
(以上、ピアノ:吉田幸央)

とてもバラエティに富んだ選曲になっていると思います。

きっと良いコンサートになると思いますので、ぜひぜひ皆さんお誘い合わせの上、聴きに来て下さい!!

明日から関西でトリオの練習 | ホーム | エリック・シューマンとイ・ジンサンによるデュオコンサート

コメント

コメントを投稿する


管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

| ホーム |

プロフィール

さちお

名前:吉田幸央(よしださちお)
出身地:横浜
誕生日:6月28日
血液型:B型RH(-)
星座:かに座
趣味:ビリヤード、読書、スポーツ観戦

国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学大学院を修了。ドイツ国立ケルン音楽大学にてDiplomを取得して卒業。2009年日本帰国後より、横浜みなとみらい小ホール、仙台・楽楽楽ホール、ケルンBechsteinhausの各地でソロリサイタルを開催。ピアノソロ以外にも室内楽や声楽の伴奏など数多くおこなっている。また姉妹兄弟オペラユニット『Mirrors(ミラーズ)』のメンバーとして活動する一方、東日本大震災復興支援のチャリティーコンサートや被災地での演奏にも参加している。これまでにピアノを片瀬敬子、佐野幸枝、渋谷淑子、今井顕、ヴァシリー・ロバノフの各氏に師事。

チケット問合せ、演奏や伴奏、レッスンなどの依頼は
pianosachio@yahoo.co.jp
からお願い致します。

Twitterのアカウントはこちら↓↓
http://twitter.com/#!/PianoSachio

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

音楽仲間のウェブサイト

このブログをリンクに追加する
ページトップ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。