スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混声♪青葉 記念コンサート 

昨日は、青葉公会堂で行われた「第1回 混声♪青葉 記念コンサート」でお手伝いをしてきました。

この合唱団の平均年齢は、なんと、75歳!

最高齢者は94歳の方です!


この「混声♪青葉」という合唱団は、声楽家の酒井沃子さんが指導されているのですが、元々は「銀の会」という名前で20年ほど活動をしてきたそうです。

当時の伴奏ピアニストは、今では最も有名なピアニストの一人の小原孝さん!



そして、今回「混声♪青葉」に改名してから初めての演奏会。

記念すべき演奏会として、フルートの小泉浩さんとピアノの小原孝さんが特別出演されました。

ちなみに僕はピアノの譜めくりを担当していました。

実はこの合唱団の伴奏を、この演奏会後から僕が引き受けることになっていて、先月から何回か伴奏しに行っていたのです。



そして、譜めくリスト(クラシック界ではこう呼ばれます!)としてリハーサルから本番まで、全てを見てきたわけですが、合唱団の方って元気ですね~!

リハーサルで1時間ずっと立って歌い続け、さらに本番1時間半もずっと立って歌い続けるのですから。

しかも、全曲暗譜!!

日本語の歌詞とはいえ、これはとてもすごいことだと思います。

平均年齢75歳ですよ!



さらに、本番での皆さんの表情でとっても楽しそうで、そばで聴いている僕の胸にも、ジ~ンときてしまいました。

これは僕だけが感じたわけではなかったようで、青葉公会堂に来た約600人のお客さんも、とても満足されていたようでした。

そして、この合唱団を支えたフルートの小泉浩さんと小原孝さんもさすがでした!

特に同じピアニストの小原さんの演奏を真横で聴けたのは、とても勉強になりました。

とても自由で生き生きとしていて、他のピアニストにはないオーラが出ていました。

今年の9月4日(土)にミューザ川崎でリサイタルをされるので(『千の風になって』の秋川雅史さんがゲスト出演)、聴きに行ってみようと思います。



演奏会後は、合唱団の方々、ゲストの方と打ち上げに参加して、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

僕も大学の4年間、合唱をやっていたのですが、やっぱ合唱っていいですねぇ。
いよいよ、サッカーW杯が開幕しますね! | ホーム | 打ち合わせ

コメント

コメントを投稿する


管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

| ホーム |

プロフィール

さちお

名前:吉田幸央(よしださちお)
出身地:横浜
誕生日:6月28日
血液型:B型RH(-)
星座:かに座
趣味:ビリヤード、読書、スポーツ観戦

国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学大学院を修了。ドイツ国立ケルン音楽大学にてDiplomを取得して卒業。2009年日本帰国後より、横浜みなとみらい小ホール、仙台・楽楽楽ホール、ケルンBechsteinhausの各地でソロリサイタルを開催。ピアノソロ以外にも室内楽や声楽の伴奏など数多くおこなっている。また姉妹兄弟オペラユニット『Mirrors(ミラーズ)』のメンバーとして活動する一方、東日本大震災復興支援のチャリティーコンサートや被災地での演奏にも参加している。これまでにピアノを片瀬敬子、佐野幸枝、渋谷淑子、今井顕、ヴァシリー・ロバノフの各氏に師事。

チケット問合せ、演奏や伴奏、レッスンなどの依頼は
pianosachio@yahoo.co.jp
からお願い致します。

Twitterのアカウントはこちら↓↓
http://twitter.com/#!/PianoSachio

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

音楽仲間のウェブサイト

このブログをリンクに追加する
ページトップ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。